まんだらけの特徴と口コミ・評判・体験談を徹底リサーチ

まんだらけは、さまざまなオタクグッズの買取および中古販売を行っている企業です。中野ブロードウェイに本店があり、中野のオタクカルチャーを牽引する存在となっています。

まんだらけは、実店舗をもちオタクグッズを扱う業者としては、らしんばんや駿河屋と並んでかなりの知名度があります。

そんなまんだらけでは、抱き枕カバーの買取も行っています。新品・未開封品はもちろんのこと、開封済み・中古品の抱き枕カバーの買取りも可能となっています。

本記事では、そんなまんだらけにおける抱き枕カバーの買取サービスについての詳細をまとめていきます。

オススメ度
買取価格
送料 ユーザー負担
キャンセル 返送料ユーザー負担
入金 10日~20日間
梱包用ダンボール ユーザー負担
開封済み抱き枕カバー 買取可能

まんだらけの抱き枕カバー買取事例

まんだらけには、各種オタクカルチャーに精通したスタッフが在籍しています。

そのため、オタクグッズの中でもニッチな存在といえる抱き枕カバーに関しても、きちんと相場を反映した買取を行ってくれているようです。公式HPを参照すると、モノによってはかなりの高額買取となることもあるようですね。

もちろん、この画像にない商品であっても、まんだらけではきちんとした査定をしてくれます。他の業者では二束三文にしかならないようなアイテムであっても、まんだらけならばきちんと価格がつくというケースも少なくありません。

レアな商品をお持ちの場合は、まんだらけを検討してみることをおすすめします。

まんだらけの特徴

以下、まんだらけが行っている抱き枕カバー買取サービスの詳細についてまとめていきます。

オタク業界でも老舗の業者だけあって、信頼のおける買取サービスを展開していることが分かります。中野本店の店舗買取には、日々たくさんのオタクの皆さんが行列をなしているようです。

まんだらけのおすすめポイント
  • レアアイテムをきちんと評価してくれる
  • 幅広いジャンルの商品を買い取ってもらえる
  • 実店舗での買取はかなりの高評価
  • 抱き枕カバーは開封済み・中古品でも買取OK

レアアイテムをきちんと評価してくれる

言わずとしれたことですが、まんだらけは日本のオタク文化に非常に精通した業者です。

そのため、買取査定を行うスタッフもそのジャンルを熟知した精鋭となっています。アイテムの相場などをきちんと理解し、ただのリサクル業者には出来ない高額査定を行ってくれます。

ひとつひとつの商品をきちんと精査し、相場を反映した査定額を提示してくれるのがまんだらけです。

「きちんと商品の価値を分かってくれる人に売りたい」
「少しでも高額で売りたい」

そのような思いが強い場合は、まんだらけはおすすめできる業者になります。

幅広いジャンルの商品を買い取ってもらえる

まんだらけでは、抱き枕カバーをはじめとする各種オタクグッズの買取を行っています。そのカバーする範囲は非常に広く、他の業者が取り扱っていないジャンルのアイテムでも対応してくれます。公式HPに記載されている取り扱いカテゴリは次の通りです。

  • コミック
  • ヴィンテージコミック
  • 海馬
  • ムック
  • 絵本
  • カード・シール
  • 男性アイドル
  • 女性同人
  • 男性同人
  • ドール・衣装
  • 魔法少女TOY
  • コスプレ

抱き枕カバーと合わせて、これらのお部屋に眠っているあれやこれやのグッズをまとめて売りに出せるというわけですね。

実店舗での買取はかなりの高評価

本サイトでは、抱き枕カバーの宅配買取サービスについて重点的に紹介をしています。もちろん、まんだらけも宅配買取は行っています。

しかし、まんだらけは、宅配買取よりも店舗買取で有名な業者です。専門スタッフがその場で高額査定をしてくれるとのことで、多くのオタクの皆さんからの信頼を集めています。

前述したように、中野ブロードウェイのまんだらけの買取カウンターには、連日グッズを抱えたたくさんの人が列をなしています。

ネット上での評価も非常に高く、「少しでも高く買い取って欲しいならまんだらけに行け」という趣旨の書き込みも多数見つけることが出来ました。

抱き枕カバーは開封済み・中古品でも買取OK

まんだらけでは、開封済みの中古品の抱き枕カバーであっても買取OKとなっています。本サイトで紹介している他の業者では、抱き枕カバーに関しては新品未開封の商品しか扱っていないところも多く存在します。

そのような中で、まんだらけは開封済み商品もきちんと査定してくれます。

もちろん、汚れがひどかったり、日焼けがひどかったり、匂いが残っているような場合は、大幅減額や買取不可となる場合もあるようです。

ただ、綺麗に保管されていた美品ならば、開封済みの抱き枕カバーであっても、高額査定の可能性は十分にあると公式HPには記載されています。

まんだらけを利用する際の注意点

オタク業界において古くから活動しているまんだらけは、業界において確固たる地位を築いています。

「コミックやグッズを売るならまんだらけ」と考えている方は多くいるみたいですね。それだけ、顧客満足度が高くなるようなサービスを展開しているということでしょう。

しかし、ネット上での口コミや体験談などをチェックすると、まんだらけに対するネガティブな意見も少なくありません。

以下に、まんだらけの買取サービスにおけるマイナスポイントについてまとめていきます。まんだらけを利用する前にぜひチェックしておくようにしましょう。

出張買取は商品数が多くなる場合のみ

まんだらけの買取サービスには、以下の3つの方法があります。

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取

このうち注意しなければいけないのは出張買取です。出張買取とは、まんだらけのスタッフが直接自宅に来て、商品を直接持ち帰って査定してもらえるというものです。

自分は家で待っているだけなので、楽ちんなイメージがあるのが出張買取です。ですが、この出張買取をしてもらうためには、住所やアイテムの内容・量が厳しく制限されます。

つまりは、出張買取してもらうに見合うだけのグッズの買取がなければ、受けてもらうことは出来ないということですね。

公式HPの例によると、ダンボール50箱~100箱ほどはないと無理なようです。

個人でこれだけの量のオタクグッズを処分するということはなかなかないと思うので、出張買取目的でのまんだらけ利用はなかなか難しいでしょう。手間でも、宅配買取か店頭買取を選ぶのことが無難かと思います。

宅配買取は送料・返送料がユーザー負担

まんだらけは、大都市を中心に全国に12店舗を展開しています。ご自宅の最寄りにまんだらけの店舗がある場合は、店頭買取を選ぶのも良いでしょう。しかし、中には地方に住んでいる方もいます。そのような場合は、店頭買取は難しいものがありますね。

そんな時に利用するのが、宅配買取です。自分でグッズを箱詰めし、店舗に郵送し査定をしてもらうというものです。ネットが普及した現在では、一般化した買取手段です。しかし、この店頭買取はまんだらけではあまりおすすめできません。

というのも、まんだらけの宅配買取は、送料がユーザー側の負担となるためです。遠方からの発送だと、送料だけで1,000円以上になってしまいます。

いくら買取金額が高くとも、送料分でマイナスになってしまっては意味がありません。同じく査定に満足いかずに返送してもらう際の料金もユーザー負担となるので、注意が必要です。

ダンボールやその他の梱包材も自ユーザー負担

まんだらけの宅配買取においては、ダンボールや緩衝材となるプチプチなどの梱包に必要なものは、全てが全額自己負担となります。

この梱包材も自分で用意するとなると、1,000円以上となってしまう場合もあるでしょう。また、いちいちダンボールや緩衝材を買いに行くという手間にもなります。

いくらまんだらけの専門スタッフによって高額査定を受けることが出来たとしても、この梱包材の費用でマイナスされてしまいます。

何のための高額査定なのか分からなくなってしまいますね。なので、梱包材を改めて買い求めなくてはいけない場合は、まんだらけはあまりおすすめ出来ません。

入金時の振込手数料もユーザー負担

送料、梱包材料を自己負担しなければいけないまんだらけの宅配買取ですが、これらに加えて振込手数料もユーザー側の負担となります。

査定をしてもらってそれを承諾しいざ入金となっても、そこから自分の口座への振込手数料がマイナスされてしまうということですね。

振込手数料は、200円~300円ほどです。微々たる額ではあります。しかし、他の業者を選べば無料となるこの振込手数料を、まんだらけの買取においては負担しなければいけません。

買取金額が大きい場合には無視できる額でしょうが、10,000円以下の少額の買取の場合は、少なくないロスとなってしまいますね。

入金までは2週間~3週間かかることも

抱き枕カバーなどのグッズを金策の一環として利用する人もいるかと思います。

「ちょっと急ぎでお金が欲しいから」
「素早く手持ちの抱き枕カバーを現金化したい」

そのような場合は、どれだけ早く業者側が査定を終わらせて入金してくれるかが大事になるかと思います。

ネットでの体験談などをチェックすると、残念ながら、まんだらけは入金までに結構な時間がかかるようです。通常でも10日間ほど、繁忙期となると2週間から3週間ほどは待たされてしまうとのことです。

スピード重視で抱き枕カバーを売りたいという場合には、まんだらけはおすすめ出来ません。

査定額の承認なしに入金されてしまう

多くの業者において、宅配買取の流れは次のようになります。

  • アイテムの梱包と送付
  • 業者による検品と査定
  • 査定金額への承諾
  • 業者による買取金額の振込み

ここで大事なことは、「査定金額への承諾」です。自分の想定よりも低い金額となってしまった場合は、ここで承諾せずに返送してもらう必要があります。

まんだらけの場合は、通常の宅配買取においては、この「査定金額への承諾」の部分がありません。なんでもコストカットのためらしいですが、査定をしてもらったら売り手の承認を得ずにそのまま買取成立で入金となってしまうみたいです。

入金に前もって査定額を知ることが出来ないということですね。査定額を知りたい場合には、別途その旨を店舗側に伝えなくてはいけません。

これも一手間となってしまいます。大手の買取業者ゆえのことなのだとは思いますが、ユーザー側からするとちょっと不親切かなと思います。

まんだらけを利用した方の口コミ・評判

ここまでまんだらけの買取サービスの長所と短所をまとめてきました。業界の老舗であり大手でもあるのがまんだらけです。

「よく知ってる名前だからまんだらけにしよう」という方も多いのではないでしょうか。しかし、安易に買取業者を決めてしまうのはおすすめできません。

業者の良し悪しを見極めるにあたって参考となるのが、実際にサービスを利用したユーザーによる口コミや体験談です。ネット上ではたくさんの人が、まんだらけについての評価をつぶやいています。

以下にも代表的なものを抜粋するので、これからまんだらけを利用するという方は、ぜひ参考にして下さいね。

30代男性

引っ越しにともないオタク部屋を処分することになったので、まんだらけの宅配買取を利用しました。売った商品としては、コミック、声優グッズ、抱き枕カバーなどです。まとめてお願いしたので、全部で数十点はあったのではないかとおもいます。

最低額は、5,000円にいかないぐらいでした。一部の商品が自分の思っていたよりも高額査定となっていたので嬉しかったです。

他の業者では買い取ってくれないようなニッチな商品もまんだらけならOKです。まとめてあれもこれも処分したいと言う時は、まんだらけの利用をおすすめします。

20代男性

部屋に溜まっていたアニメ系のグッズをまとめてまんだらけで売りました。が、正直、別の業者を選べば良かったかなと思っています。

というのも、一部のアニメのグッズはかなりレアのなものも含まれていたはずで、ある程度の金額になることを予想していましたが、全く希望する額よりも安かったからです。

送ったアイテムの半分以上が買取不可となってしまいました。まあ、業者による買取はどこも同じようなものなのかもしれませんが、次回があったらまんだらけは利用しないと思います。

ネット上での評価は高かったので期待していたのですが、がっかりでした。

まとめ:まんだらけを使うなら店頭買取を

らしんばんや駿河屋と並んで、オタクグッズの買取では日本トップクラスの知名度を誇るのがまんだらけです。

そんなまんだらけでは、専門の査定スタッフのもと抱き枕カバーの買取りも行っています。新品未開封のものはもちろんのこと、美品であれば開封済みの中古品でも買い取ってもらえます。

ただし、まんだらけの宅配買取はあまりおすすめできません。送料・返送料、梱包材の代金、振込手数料などがユーザー負担となってしまうからです。

まんだらけで買取を利用する場合は、全国に展開している店舗に直接商品を持ち込んで店頭買取をしてもらいましょう。

>>まんだらけの無料宅配買取への申し込みはこちら<<

おすすめの抱き枕カバー買取業者をチェック!

実際に業者サービスを利用した体験談をもとに、おすすめの抱き枕カバーの買取業者のベスト3をランキング形式で紹介しています。 抱き枕カバーの処分方法にお悩みの方は、ぜひ参考にして下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です