優良な抱き枕カバー買取業者の選び方|避けるべき業者の特徴5選!

本記事では、抱き枕カバーの買取において避けるべき業者の特徴についてまとめていきます。抱き枕カバーを少しでもお得に売りたいと思うならば、業者選びは外せないこと。

いくら人気のある美品であっても、業者によっては安く買い叩かれてしまうので注意しましょう。

「知名度が高いから」や「自宅から行きやすい場所にあるから」といった理由で業者を選ぶことはおすすめできません。

かいとりちゃん

本記事でまとめる「避けるべき業者の特徴」に当てはまらない業者を選ぶようにしましょう。そうすることで、お得な抱き枕カバー買取ができるようになります♪

抱き枕カバー買取では業者選びが何より重要

「少しでも高い金額で抱き枕カバーを買い取って欲しい」
「抱き枕カバーを売った後に少しでも手元に残る金額を多くしたい」

そのように思うならば、何よりも大事なことは、どの買取業者を選ぶかということです。選ぶ業者によって、抱き枕カバーの買取金額はけっこう変わるので注意しましょう。

「未開封の新品のままで保管しておいた」
「クリーニングなどをしっかりして綺麗にした」
「プレミアがつくような希少な抱き枕カバーを用意した」

かいとりちゃん

このような、本来ならば高額を付けられるようなケースであっても、選ぶ業者によっては二束三文での買取となってしまうので注意が必要です。

ノウハウがない業者では抱き枕カバーは価格がつかない

大前提として覚えておかなければいけないことは、抱き枕カバーというのはオタクグッズの中でも特にニッチなものであるということです。

たとえば、同じオタクグッズでも、フィギュアならばより市場規模が大きくなります。一般的にも広く認知されていますね。

「オタク向けのフィギュアならば積極的に買い取っている」という業者は多くいます。

しかし、抱き枕カバーはそうではないです。市場がより狭いために、広く買取を行っている業者は多くはありません。

かいとりちゃん

抱き枕カバーのノウハウがない業者に売ったところで、納得がいく買取価格となることはないでしょう…

抱き枕カバーの真価が分かる業者を選ぶようにしよう

抱き枕カバーを売りに出すにあたって第一に意識することは、抱き枕カバーの中古市場に関してノウハウがある業者を選ぶということです。

「どういった商品が人気があるのか」
「どういった販路で売ることが出来るのか」

こういったことをしっかりと把握している業者を選ぶ必要があります。実店舗やネットには非常にたくさんの買取業者がいます。それらどの業者に売っても良いわけではありません。

かいとりちゃん

抱き枕カバーに関して何の知識もない業者に売ってしまうと、買取価格はほぼゼロとなってしまうことも珍しくはないので注意が必要です!

抱き枕カバーを売る時に選んではいけない業者の5つの特徴は?

では、抱き枕カバーの買取業者選びにおいては、選んではいけない業者とはどういった業者のことでしょうか。

以下にその代表的なものをまとめていきます。「これから抱き枕カバーの買取業者を探すぞ」という方は、ぜひ参考にして下さいね。

大前提としては、すでに述べてきたような、抱き枕カバーについてのノウハウがない業者になります。しかし、少しでもお得な価格での買取を目指す場合は、それにプラスアルファで考慮するべきものが増えてきます。

かいとりちゃん

ちょっとした差ですが、こういったことを選ぶかどうかで最終的には結構な利益の差につながるので注意しましょう!

1. 一般的なリサイクルショップやリユースショップ

抱き枕カバーを売るにあたって避けるべき業者タイプの1つ目は、総合リサイクルショップ・リユースショップです。

生活にかかわるものをあれこれ幅広く買い取ってくれる業者ですね。こういったタイプの業者は、オタク業界の動向にあまり詳しくはありません。

そのため、ニッチな商品である抱き枕カバーの価値を見極めることが出来ない場合がほとんどでしょう。たとえ、新品未開封の美品であっても、良くて数百円という結果になってしまうかと思います。

かいとりちゃん

ネットでの宅配買取などオタクグッズに強い業者も多いなかで、あえてこういった業者を利用するべき理由はありません!

2. 全国に店舗展開している知名度が高い買取業者

オタク業界に特化している全国的に知名度が高い業者もあまりおすすめは出来ません。

  • まんだらけ
  • らしんばん
  • ソフマップ
  • ジャングル

こういったお店ですね。ネームバリューがあるだけに、こういった業者を利用しようという方も多いのではないでしょうか。

しかし、ネット上の口コミなどによると、こういった業者では意外と買取価格が高くならないようです。

かいとりちゃん

店舗運営費や人件費などがかなりかかるため、一品あたりの買取金額はどうしても低くなってしまうようですね。知名度だけで業者を選ぶこともやめるようにしましょう!

3. 送料や各種手数料が高くつく業者

いくら最終査定における買取金額が高額になろうとも、そこから送料や手数料などが引かれてしまっては、手元に残る利益は微々たるものとなってしまいます。

なので、その業者においてどれくらいの送料やもろもろの手数料が引かれるのかは、事前にチェックしておくべき項目です。

詳しくは、以下の参考記事でまとめています。良心的な買取業者では、送料や手数料などを業者側で負担してくれます。

かいとりちゃん

余計な手数料が引かれない業者を選んだほうが、最終的にはお得になるは言うまでもありません!

送料・手数料でマイナス!抱き枕カバー宅配買取の追加出費に要注意!

2019年3月29日

4. 事前見積もりを行っていない業者

抱き枕カバーをちょっとでもお得に売るためには、業者の事前見積もりサービスを使うことをおすすめします。

事前見積もりサービスについては、以下の関連記事にてまとめています。この事前見積もりサービスを使いこなせると良い業者を選べる確率は高くなります。

事前見積もりを利用することで、実際に査定に商品を出す前に、その抱き枕カバーがいくらぐらいになるのかを把握することができます。

かいとりちゃん

この事前見積もりサービスがない業者の場合、予想を大幅に下回るような買取価格を提示されてしまう可能性があります。なので、そういった業者をおすすめできません…

事前見積りを利用して抱き枕カバーの高額買取業者を見つけよう!

2019年3月31日

5. ネット上での評判が悪い業者

ネット上には、たくさんのユーザーによる買取業者のレビューがあります。その中には、なかなかに参考になるものも多くなっています。

買取サービスの不満点を率直に述べているものもあります。ネットで評判が悪い業者を、あえて選ぶ必要はないでしょう。

なかには、業者によるステマのような高評価レビューがあるのも事実です。そのようなものは、話半分に聞き流しておきましょう。チェックするべきは、低評価レビューです。

「対応が遅い」
「不当に安くされた」
「スタッフが不親切」

このような、実際に使った人でないと分からない情報が手に入ります。

かいとりちゃん

本サイトを含めて、ネット上では買取業者の口コミやレビューがシェアされています。そういったものを活用して、悪い業者を避けられるようにしましょう♪

まとめ:抱き枕カバーの買取業者選びは慎重に!

「抱き枕カバーを少しでもお得に買い取って欲しい」と思うならば、業者選びが何よりも重要になります。オタク業界に精通したスタッフがいる業者を選ぶことはもちろんですが、それ以外にもチェックするべき項目はあります。

本記事で紹介した項目を無視して、「知名度が高いから」や「近所にあるから」といった理由で業者を選んでしまうと、損な買取金額で抱き枕カバーを手放すことになってしまいます。

かいとりちゃん

ちょっとした手間ですが、抱き枕カバーを高く売るためには必須のことなので、業者選びには気を配るようにしましょう!

おすすめの抱き枕カバー買取業者をチェック!

実際に業者サービスを利用した体験談をもとに、おすすめの抱き枕カバーの買取業者のベスト3をランキング形式で紹介しています。 抱き枕カバーの処分方法にお悩みの方は、ぜひ参考にして下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です